FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年4月に日本への永住と帰化希望を表明していたドナルド・キーンさんの
続報です。

ドナルド・キーン氏 名刺に「鬼怒鳴門」 日本国籍取得「待ちわびていた」
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120309ddm012040160000c.html

=======以下全文です==================
日本文学研究者でコロンビア大名誉教授のドナルド・キーンさん(89)が8日、
日本国籍を取得し、自宅がある東京都北区で記者会見した。
「待ちわびていた知らせ。うれしく思いました」と喜びを語り、
「鬼怒鳴門(キーン・ドナルド)」と書かれた名刺を区からプレゼントされると満面の笑みを見せた。

言葉遊びが好きで、自分の名と音が似ている「鬼怒川」と「鳴門」から漢字を当てた。
戸籍名は片仮名で「キーン・ドナルド」とするという。

 国籍取得のきっかけにもなった東日本大震災から1年を迎えようとしていることについて、
キーンさんは「震災直後は日本人は力を合わせていると思ったが、現在はそうではない。
街は明るく、必要のない看板も多い。自らを犠牲にするということを考えていない。
(復興のため)やるべきことはたくさんある」と語気を強めた。

=================================

あら、帰化されたと思ったら、結構手厳しいですね。

帰化した人は官報に載りますが、確かに8日付の官報の告示欄に
「法務省告示第89号」の筆頭にドナルド・キーンさんのお名前があります。
(他に同日帰化された方々のお名前もあります)

ただ、官報からでは、功労者に対する大帰化なのかはわからず、
国会承認を経ているかどうかの調べ方も、今時間がなく
探している余裕がありません。
ということで本日はここまで。
スポンサーサイト

料金表

弊事務所の料金設定は以下の通りです。

着手時に報酬の2分の1をお支払いいただき、許可が得られた場合には残りの2分の1をお支払いただきます。

※ただし、短期滞在ビザは着手時に全額お支払いいただき、不許可でもお返しできません。

★★ご注意

料金表には以下の費用は含まれていません。

○外国文書の翻訳料

○役所が発行する証明書類(納税証明書、戸籍・住民登録関係の証明書等)

上記の実費は以下の費用に加算されますのでご了承下さい。

業務をお受けする際にお一人お一人に合わせた見積もりをお出しします。

※個々の件についてビザ申請以外の必要な作業が大幅に増える場合には、ご相談時に明確にご説明いたします)

★★★★★★

※価格は消費税込みです。

問合せ(電話・メール共)無料
相談料(東中野)無料
相談料(上記以外)1時間まで3000円+往復交通費(通常電車・バス代)

※上記料金は、相談後に正式に業務をご依頼いただいた場合には その業務分の料金より差し引きます。

外国人の方のビザ(在留資格)関係

新規の入国(認定証明書の申請)および変更申請

【就労関係】日本で仕事をするための在留資格です。
経営・管理162,000円企業内転勤129,600円
技術・人文知識・国際業務129,600円              
技能129,600円教授108,000円
芸術129,600円宗教129,600円
報道129,600円法律・会計129,600円
医療129,600円研究129,600円
教育129,600円興行個別にお見積もり
技能実習個別にお見積もり特定活動(告示の内)129,600円
【家族関係】国際結婚・家族の呼び寄せ・日系人等
  
日本人の配偶者等108,000円 永住者の配偶者等108,000円
日系人の定住者108,000円定住者(告示外)129,600円
特定活動(告示外)129,600円
短期滞在ビザ86,400円

(注)短期ビザは日本国外にある日本大使館で申請することになりますので、書類作成後は申請者ご自身でご提出頂きます(その際のフォローは最大限致します)。

短期ビザからの変更21,600円

(注)すでに短期ビザで入国している方が、滞在中に「在留資格認定申請書」の申請をし、滞在期間中にこの「認定申請書」の許可が出た場合の短期ビザ→許可済みの在留資格への変更です。認定証明書申請部分は上の表の各在留資格の料金となります。

在留資格の更新

経営・管理54,000円~108,000円
その他の就労資格(転職なし)43,200円
その他の就労資格(転職あり)※54,000円
配偶者・子など身分系資格(変動なし)43、200円
配偶者・子など身分系資格(変動あり)108,000円

※ 「その他の就労資格(転職あり)」の方で、在留資格の期限が来る前に、すでに転職先の会社について入管に申請して「就労資格証明書」を取得している場合には、「転職なし」の43,200円となります。

永住許可の申請

就労資格からの申請129,600円
その他の資格からの申請108,000円
ご家族の同時申請(1人当たり)54、000円

業務案内

弊事務所では以下のような業務をお受けしております。
(我们事务所的服务内容如下)

個々により事情が異なりますので、まずはご相談を頂き、どのような手続きが必要かを判断します。
03-4400-3644 
または
080-3155-3649 までお電話ください。


外国人の方のビザ・在留資格

  
  

海外から来日のための在留資格の取得に関する手続き

    ・日本で就職したい。

    ・会社を設立してビジネスをしたい。お店を経営したい。

    ・国際結婚した。日本に住みたい。

    ・日系人で日本で暮らしたい/働きたい

    ・会社を経営しているが、外国人を雇用したい。

    ※以上はよくある例です。ご事情は個々に千差万別ですので、

     外国人の方のご希望、環境等お話をお伺いします。
    


  

日本滞在している方の在留資格更新・変更の手続き

    ・留学が終わって就職が決まったがどうしたら?

    ・留学で大学は卒業して、就職活動はしたけれど、まだ就職先が見つからない・・・・・・。

    ・雇用している外国人の在留資格期限がもうすぐだが更新はどうすれば?

    ・転職したいけれど注意すべき点は?


  

中国語-日本語での通訳・翻訳


 

市役所、区役所等での手続きがわからない場合などに同行して通訳を致します


 

中国語で発行された証明書を日本語に翻訳致します



相続・遺言

 

(1)遺言書の作成


ご自分の財産をどのように相続してもらいたいかなどをお話し頂き、法律に照らして遺言書を作成します。

死亡後の相続手続きが迅速に進むように、公正証書をご利用になっての作成をお勧めしております。


 

(2)相続手続き


お亡くなりになった方が残された財産を、遺族の方や、遺言で相続するように指定された方が相続するための手続きを行います。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。