中国人への短期ビザ緩和・運用開始へ

11月10日付の当ブログでご紹介していましたビザ緩和策が、今日から実施開始とのことです。

外務省サイトより

今回の緩和は全て「数次ビザ(査証)」に関するものです。

1)商業目的の人、知識人・文化人むけ
・ 「過去に渡航歴がなくてはならない」という要件を廃止。
・日本側の身元保証人が出さなくてはならない書類がいらなくなる。

2)沖縄・東北3県向け観光客への経済力要件の緩和
いままで「十分な経済力を有する者とその家族」だけに認められていましたが、
そこまで経済力がない「一定の経済力」でも、過去3年間に短期滞在で日本に来たことがあれば
ビザが発給されることになりました。

中心になる人物とその家族が、今までは一緒に日本に来る必要、がありましたが、
今後は中心人物なしでその家族だけでも渡航が可能になります。
ただし、その場合、一回の滞在日数が30日しか認められませんので注意してください。

3)相当の高所得者むけの数次ビザ緩和
 2)よりも高い所得がある人向けになりますが、日本でどこの地方を訪問するかに関わらず
有効期間が5年間、1回の滞在日数90日が付与される数次ビザが発給されます。

詳しくは、中国国内の各地方管轄の日本国大使館・領事館の代行機関にお問い合わせください。

・在中国日本大使館の管轄地域(北京中心の北方)→URL


中国国籍者への短期(観光)ビザ緩和

日本政府の中国人に対する観光ビザの条件が緩和されました。

↓外務省のビザ発給緩和の案内ページ
中国人に対するビザ発給要件緩和

東北3県と沖縄に1泊以上する人で過去に来日歴がある人には経済力に関するハードルを下げます。
富裕層の方については特に地域は限定せずです。
いずれも何回も入れる数次ビザです。

ただ実施時期についてはまだ決まっていないとのことです。

夏季休業

梅雨明け以来の暑さが、台風で一段落したよな
気もする本日です。

本日(11日)から17日(日)まで夏季休業と致しますので
ご了承ください。