FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外から夫婦で帰国したい場合のビザ

こんなご質問がありました。

Q 私は10年前にカナダに渡り、そこで今の夫(イギリス人)と出会い結婚しました。
子供も生まれ、さらに仕事の関係でフィリピンに移住しました。
日本に住んでいる親が年老いて心配になってきたので、家族で日本に拠点を移したいと思っています。
どういう風に夫のビザを申請すればよいでしょうか。

A 外国人の配偶者(夫または妻)の日本で生活するビザを取る場合、ビザの種類は
「日本人の配偶者等」となります。
これを申請するには、日本各地にある「入国管理局」で、申請する外国人本人が日本にいるビザを得るのに
適当か?を審査する「在留資格認定証明書」を申請しなければなりません。

この「在留資格認定証明書」は、夫婦の結婚が真のものか?日本で生計が立てられるか?
外国人本人が過去にオーバーステイを含め法律違反をしていないか?などの観点から
提出した書類を審査するものです。

今、「日本各地にある入国管理局」と言いましたが、申請は海外からはできません。
申請できるのは「申請人の親族」と決められていますので、まずは配偶者が日本国内にいて呼ぶというのが一般的です。
配偶者も海外にいる場合は、配偶者の両親、兄弟姉妹、子供、甥姪にお願いして申請人になってもらいます。

入国管理局から「在留資格認定証明書」が出されるまでは、一般的には1ヶ月から3カ月というように開きがあります。
(場合によってはそれ以上かかる場合もあります)
イギリス国籍の場合、査証免除(いわゆるノービザ)で日本に来られますので、
申請中に短期ビザで日本に出入りすることは可能です。

「在留資格認定証明書」の審査が許可になると、入管から証明書そのものが申請した人のもとに送られてきます。
それをフィリピンで待っているご本人にEMSやDHL、Fedexなどの国際便で送り、
本人にフィリピンの国内にある日本大使館・領事館に証明書を持って行って査証申請をしてもらいます。
(注:フィリピン国内にある日本大使館・領事館ではフィリピンの永住ビザを持っている人に対しては
査証発行業務をしているようです。詳細は大使館にお問い合わせください)

注意ですが、
大使館・領事館により、書類審査以外に面接も行われる場合があります。
そちらの指示に従ってください。

大使館・領事館から査証が出ましたら、いよいよ来日です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。