スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審査時間が長い~短期ビザ→特定活動

昨日、入管に行って参りました。
以前申請してまだ結果が出ない件の進捗確認のためです。

依頼人には申請して1か月ぐらいすると心配になる
方が多いように思いますが、今回の確認は、
年老いたお母さんを母国から呼び寄せるというケースで
この場合、短期滞在から特定活動に変更をするという
申請です。

変更申請をして審査中であれば、短期ビザの期限が切れても、
その先当分(最長2カ月)日本にいられますが、
変更の申請が受理されたときに、短期ビザの期限から30日経過しても
入管から連絡がない時には、40日が経過する日までに
入管に出頭して確認してください、と書かれた紙が渡されています。

その通り、申請からはもうすぐ4か月、短期ビザの期限からは
30日が経過してしまったので、急いで状況確認しに行きました。

すると、相談しに行った審査部門の職員の方曰く、
「まだ2カ月経ってませんよね~」と涼しい顔。
いや、2カ月経っちゃってから来られても、そちらも突然
何か手続きできるわけじゃないから、40日経過するまでに
来てねってアナウンスしてるわけですよね?と
心の中でつぶやいておりました。

申請した本人からしてみれば、日本からでるには飛行機のチケット
とらないといけませんし、日本にすぐ戻って来られる状況で
なければ、つぎの居住地の支度などもありますから、
ぎりぎりに不許可だされても困ります。
この案件の場合はご高齢の方なので、
あとは「待ってもいいけど許可じゃないと困るよね」と
余計にどきどきしています。 

コメント

非公開コメント

      

トラックバック

http://ogunigyosei.blog112.fc2.com/tb.php/43-15e68248

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。